気になるデリケートゾーンの黒ずみ・その原因と対策について

気になるデリケートゾーンの黒ずみ

脇の下の脱毛というのは、年頃の女性にとっては今や当たり前ともなっています。
おまけに、年頃というよりも中学とか高校に通っている頃から、脇の下の脱毛はしていた!という女性も多くなっているような時代でもあります。
そして近頃では、デリケートゾーンの脱毛をしているという女性も多くなっています。
もちろんデリケートゾーンの脱毛ともなると、さすがに思春期の女性はほとんどしていないとは思います。ちなみにデリケートゾーンというのは、陰毛で覆われているので黒ずんでいてもさほど気にはならないものなのですが、いざ脱毛してしまうと意外にも気になってしまうものなのです。それはちょうど、部屋をきれいに掃除をしたら、わずかなゴミやホコリがあっても気になるのと同様です。

デリケートゾーンが黒ずむ原因

顔やその他の部分にソバカスやホクロがあるというのは生まれつきなのですが、デリケートゾーンの黒ずみとなると生まれつきではないというのです。要するに何らかの後天的な原因によって、デリケートゾーンが黒ずんでしまったということなのです。
そこで、デリケートゾーンを始めとして、皮膚が黒ずむという症状についていろいろと考察してみたいと思います。例えば、妊娠や出産の際には乳首や乳輪などが黒ずむというのは経験者であれば当たり前ともいえることですが、そうした黒ずみの症状はやがてもとに戻るようになっています。ところが、それ以外の部分の皮膚が一旦黒ずんでしまうと、中々もとには戻ってくれないのです。そうした皮膚が黒ずむという症状の原因についてですが、結論から申し上げますと皮膚への摩擦や刺激によるものであるといわれています。
例えば、下着による締め付けが強すぎたりすると、皮膚が痒くなったり赤く炎症のような状態になったことはありませんか?
人間の皮膚というのは、そうした下着による締め付けや摩擦を受けると、そうした刺激や摩擦から皮膚を守ろうとして抵抗するような性質があるのです。
具体的には、皮膚内にあるメラノサイトと呼ばれる皮膚細胞がメラニン色素の生成を活発に行うようになるのです。その結果、皮膚が赤くなりさらには黒ずんでしまうというのです。日焼けも同様の症状です。夏の季節には太陽光が強くなるので、太陽光からの刺激から皮膚を守ろうとして、メラニン色素の生成が活発に行われるのです。その結果、日焼けという症状が出てくるようになるのです。従って、先ほど申し上げた妊娠や出産時における乳首や乳輪が黒ずむというのも、母体を守ろうとしてメラニン色素が活性化するために黒ずんでしまうのです。そしてメラニン色素が活性化すると、皮膚自体の新陳代謝機能のリズムも乱れてしまうのです。そうした皮膚の新陳代謝機能のことをターンオーバーと呼んでいるのですが、そうしたリズムも乱れてしまうのです。また、妊娠や出産時に乳首や乳輪が黒ずむだけでなく、デリケートゾーンも黒ずんでしまったという女性も多くいます。しかも、乳首や乳輪の黒ずみ自体は、出産後にはもとの状態に戻って薄くなるようになっているのですが、デリケートゾーンの黒ずみだけはもとの状態に戻らないケースもあるといわれています。要するに、出産時に受けたダメージが原因となって、軽度の色素沈着が残ってしまうのです。もちろんその他にも、加齢と共にデリケートゾーンを始めとして、身体のあらゆる皮膚の黒ずみが目立つようになるということも多くあります。そうした加齢による皮膚の黒ずみという症状については、30代あたりからターンオーバーが遅れ始めて50代にもなると、2週間から3週間程度の遅れさえも生じてくるといわれています。

デリケートゾーンの黒ずみ対策

デリケートゾーンを始めとして皮膚の黒ずみ症状の対策という面でいえば、大まかには以下のような対策が挙げられます。まずは、皮膚への摩擦や刺激・乾燥から守ること、あるいはメラニン色素が生成される仕組みを正常化させること、さらには加齢と共に遅れがちになるターンオーバーを整えることなどが挙げられるのではないでしょうか。ターンオーバーを正常に整えるのに最適なのは、デリケートゾーンの黒ずみを解消する美白クリームを使うことです。
そして、女性であればとくに気になるデリケートゾーンの黒ずみという問題に関してですが、日頃のケアが決め手となってきます。そうした日頃のケアについては、まずは下着による締め付けがあまり強くない下着に変えることです。次に、デリケートゾーンの脱毛などを行っている女性であれば、他の女性以上にデリケートゾーンが気になるタイプだと思うのです。従って、デリケートゾーンを清潔にしたいという思いから、お風呂に入った時などについつい念入りにゴシゴシと洗ってしまうのです。もちろんそんなことを毎日繰り返していると、デリケートゾーンへの摩擦や刺激が人一倍強いということにもなるので、当然黒ずみという症状も顕著に現れてくるに違いありません。要するにデリケートゾーンは、皮膚の層が他の部分よりも薄いのでデリケートなケアが必要なのです。

オススメのページ

デリケートゾーンの黒ずみに対して改善効果の高い美容クリニック
黒ずみ対策石鹸は薬局よりもネット通販
一般的な石鹸VSデリケートゾーン専用の石鹸
デリケートゾーンの黒ずみを解消できる市販の用クリーム
薬局では見つけにくいデリケートゾーンの黒ずみに特化した商品